記事一覧

1連合 恒例の平和統一書道展 今年は100 点余りの応募数

北海道平和統一書道展

今年で4回目を迎える北海道平和統一書道展が第1連合南北海道支部で開催され、2月1日から展示されています。小学生の部から大人の部までおよそ100 点余りの応募がありました。その中で中学3年生の佐渡さんが書いた韓国語で「孝女」という書が平和統一賞を受賞しました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  2. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  3. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  4. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  5. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...