記事一覧

韓国外交部長官がダボス会議で南北統一政策を発信

ソウル聯合ニュースによれば、韓国外交部の尹炳世長官は1月20日、スイス・ダボスで開かれる世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)に参加するため、韓国を出発した。このフォーラムは「新たな世界状況」を全体テーマとし、21~24日(現地時間)に開かれる。各国政府や企業、国際機関の代表ら約2500人が集まり、国際社会が直面する課題などについて話し合われる。
韓国政府代表として出席する尹長官は22日のセッションに参加し、最近の国際秩序の変化や今年の情勢見通しについて意見を交換し、同日午後、日本経団連に当たる韓国の全国経済人連合会(全経連)主催の行事で演説し、韓国政府の南北統一政策について説明するという。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  2. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  3. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...