記事一覧

第15連合会 緊迫する東アジア、朝鮮半島情勢を学ぶ

定期講座

「東アジアと朝鮮半島」をテーマに全12回の定期講座(主催:京都平和大使協議会 後援:平和統一聯合)の1回目となる講座がが4月30日、キャンパスプラザ京都にて行われ、関係者ら40人が参加しました。一般社団法人平和政策研究所の浅井良純 研究員が講師を務め、緊迫する東アジア、朝鮮半島情勢の中、受講者の意識も高く、国会議員を目指す方や京都市会議員なども参加し、熱心な質疑応答も交わされました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  2. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。