記事一覧

第14連合会 映画鑑賞で北朝鮮の理解を図る

映画を通じて北朝鮮の現状認識と理解を図ろうと、第14連合会千葉県本部と船橋支部が3月9日、映画鑑賞会及び船橋支部定期集会を行いました。参加者からは「映画を見てただただ胸が痛くなるだけでした。このような現状を解決するために我々ができることは何かを改めて考えさせられました」と感想が述べられました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...