記事一覧

第11 連合 世界遺産「石見銀山」の町で交流会

世界遺産「石見銀山」の町で交流会

20年前に結婚して日本に来られ、輝雲荘(島根県大田市温泉津町)の女将として働く朴慶順さん。彼女の招待で5月11日から1泊2日で交流会が行われ、10名が参加しました。
参加者は、山陰焼物釜の見学や旅館での会議、出雲支部訪問、出雲大社を参拝し南北統一の日韓和合を祈り、そして世界遺産の石見銀山を視察しました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  2. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  3. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  4. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  5. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...