記事一覧

第11連合会 悲しみのピーヤ、冥福を祈る第3回追悼慰霊祭


炭鉱事故の犠牲となった在日朝鮮人や日本人の恨みの霊を慰めるために平和統一聯合、そして地元有志の方々約20名が山口県宇部市床波にある長生炭鉱犠牲者の慰霊碑前で第3回目となる追悼慰霊祭を2月6日に行い、炭鉱の遺跡であるピーヤの見える海岸でお供えを海に流し、犠牲者の冥福を祈りました。
慰霊祭は、まず犠牲になられた方々に黙祷を捧げ、篠原智山口事務局長、韓昱洙平和統一聯合第11会長の挨拶の後、韓会長と杉山良一宇部家庭教会長が花束献花と祭祀(チェサ)を行い、参加者全員による献花・焼香、金辰淑韓国婦人会会長と金胤廷さん(地元代表)が慰霊の手紙を朗読、杉山教会長が慰霊の祈祷を捧げました。その後全体で統一の歌を歌い、最後に尹致重平和統一聯合第11連合会事務局長の億万歳で閉式しました。

長生炭鉱慰霊祭
地元で74年前に起きた長生炭鉱の事故の記憶が残る松西さんは「当時は朝鮮の人たちが働いていた長生炭鉱をもじって朝鮮炭鉱と呼んでいた。事故の後、多くの遺族が海に向かいアイゴー、アイゴーと泣いておられた。このような悲惨なことが起きないようにしっかりと平和な時代を築いていきたい」と語っています。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...