記事一覧

第11連合 韓国サムルノリ第一人者 李栄光団長の指導を受ける


サムルノリ講習
韓国を代表する楽団「サムルノリ・モルゲ」。その李栄光団長が「山陰サムルノリ」の長廻政志代表の招請により、奏法講習会が松江市西川津町の市国際交流会館で行われ、愛好家161人が参加し、そのうちの5名は広島のサムルノリ「ハンソリ」より参加しました。また、講習会の様子は島根新報によって報道されました。新聞によれば、李団長は「国交正常化50周年を迎え、両国の文化を理解し合うことは大切。日本でサムルノリが広まるのはうれしい」と語りました。参加した尹致重事務局長は「あまりにも上手に演奏される李団長の指導に、心にグサリと突き刺さり感動しました」と感想を述べました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  2. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  3. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  4. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  5. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...