記事一覧

第11連合 韓国サムルノリ第一人者 李栄光団長の指導を受ける

サムルノリ講習
韓国を代表する楽団「サムルノリ・モルゲ」。その李栄光団長が「山陰サムルノリ」の長廻政志代表の招請により、奏法講習会が松江市西川津町の市国際交流会館で行われ、愛好家161人が参加し、そのうちの5名は広島のサムルノリ「ハンソリ」より参加しました。また、講習会の様子は島根新報によって報道されました。新聞によれば、李団長は「国交正常化50周年を迎え、両国の文化を理解し合うことは大切。日本でサムルノリが広まるのはうれしい」と語りました。参加した尹致重事務局長は「あまりにも上手に演奏される李団長の指導に、心にグサリと突き刺さり感動しました」と感想を述べました。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  4. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  5. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...