記事一覧

第10 連合 文総裁の思想を学び、会員の交流を深める2日間

文李倉培常任顧問

4月25、26 日、第10 連合の会員らは文李倉培常任顧問やイジョンヒ講師を迎えて、主に韓国語による講義を受け、講義後には共に食事会を持ち、会員の交流を深める時間を持ちました。
参加者の多くは日本人男性と韓国人女性の国際結婚をした会員で、母国語での講義に心が洗われる感動を覚え、とても良かったと感想が寄せられました。

セミナー様子

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  2. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...