記事一覧

第9連合大阪同胞支部 大学教授を招請して学びの場


大学教授を招請して大阪同胞支部は第三日曜午後に定期的な会員の集会を開催しており、5 月17 日、大学教授を招請し、「日韓の歴史認識の違い」について学ぶ時間を持ち、会員ら31 人が参加しました。
教授はこれまでに6500 人に渡る学生を指導され、歴史問題と日韓基本条約を長期的観点から研究している学者との交流から得られた詳細な資料を用いながら、約1 時間30 分の講義を行いました。その後、多岐に渡る質疑応答の時間が30 分もたれ、参加者からは「今までに聞いたこともない、とても細かい資料で驚きました。日韓親善のためにも多くの日本の方にも聞いて欲しいです」との感想も寄せられました。
次回は、経済について学ぶ企画が準備中です。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...