記事一覧

第9連合大阪同胞支部 大学教授を招請して学びの場


大学教授を招請して大阪同胞支部は第三日曜午後に定期的な会員の集会を開催しており、5 月17 日、大学教授を招請し、「日韓の歴史認識の違い」について学ぶ時間を持ち、会員ら31 人が参加しました。
教授はこれまでに6500 人に渡る学生を指導され、歴史問題と日韓基本条約を長期的観点から研究している学者との交流から得られた詳細な資料を用いながら、約1 時間30 分の講義を行いました。その後、多岐に渡る質疑応答の時間が30 分もたれ、参加者からは「今までに聞いたこともない、とても細かい資料で驚きました。日韓親善のためにも多くの日本の方にも聞いて欲しいです」との感想も寄せられました。
次回は、経済について学ぶ企画が準備中です。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  2. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  3. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  4. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  5. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...