記事一覧

第9連合大阪同胞支部 大学教授を招請して学びの場

大学教授を招請して大阪同胞支部は第三日曜午後に定期的な会員の集会を開催しており、5 月17 日、大学教授を招請し、「日韓の歴史認識の違い」について学ぶ時間を持ち、会員ら31 人が参加しました。
教授はこれまでに6500 人に渡る学生を指導され、歴史問題と日韓基本条約を長期的観点から研究している学者との交流から得られた詳細な資料を用いながら、約1 時間30 分の講義を行いました。その後、多岐に渡る質疑応答の時間が30 分もたれ、参加者からは「今までに聞いたこともない、とても細かい資料で驚きました。日韓親善のためにも多くの日本の方にも聞いて欲しいです」との感想も寄せられました。
次回は、経済について学ぶ企画が準備中です。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  4. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  5. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...