記事一覧

第7連合会 渤海国との交易拠点 福浦港を尋ねる

第9回歴史探索ツアー

第9回歴史探索ツアー(主催:天池会 後援:北國新聞社)が7月9日に開催され、会員ら24人が参加し、福浦港、ビィラ渤海、羽昨神社、唐戸山神事相撲場を巡りました。
ツアーでは松島前羽咋市文化財保護審査会会長の情熱ある説明を聞きながら、当時の様子に思いを馳せました。福浦港は当時渤海国との交易があり、船の修理場、旅館、お店等があり賑わっていましたが、今はその面影がありません。渤海国は高句麗の4倍の領土があったとされるが、一夜にして滅び、当時の事を示した資料が無い幻の国とも呼ばれています。羽昨神社には、石衝別命(いわつくわけのみこと・第11代垂仁天皇の第十皇子)を祀る古墳があり、朝鮮半島からの技術者によって3km離れた唐戸山神事相撲場から砂を運び造営されたと言われています。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  2. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  3. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  4. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  5. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...