記事一覧

第6連合 大磯高来神社 歴史探訪


高来神社

 高麗人が朝鮮半島から逃れた際、神奈川県平塚市・大磯町あたりに定住し、寺院を建立したと考えられている高麗山。標高が168mで自然豊かなハイキングコースに恵まれており、この山の南側麓に「高来(たかく)神社」があります。元は高麗寺という神仏習合の寺院でしたが、明治時代に神仏分離令で寺は廃され高麗神社とし、明治30年に高来神社となりました。
 第6連合は日韓国交正常化50周年を記念し、4月2日「高麗神社 歴史探訪」を行い、会員ら23 人が参加しました。当日は天に祝福されたように晴天に恵まれ、美しい満開の桜と歴史の勉強、美味しい食べ物で参加者の心を南北統一を強く願う心で一つになりました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...