記事一覧

第5連合会 秋の実りを味う平統登山 三頭山を登る


東京連合会は定例で韓国・北朝鮮の平和的統一を願う「平和統一祈願登山」を行っています。9月度は雨のため中止になり、今回の開催日も事前の天気予報では雨。前日の晩も雨が降っていました。しかし10月17日の登山当日の朝、雨は上がりました。今にも降りそうな空模様でしたが、集合地点のJR武蔵五日市駅、午前8時には会員ら7人が集合しました。

平統登山

駅から車で登山口まで移動する途中には、野生の猿が家族連れで出てきていて何匹も見ることができました。一行は、ひのはら都民の森の大きな看板の前で記念写真を撮ってから登り始めました。間もなく雨が降り出し、傘をさしカッパを着ての山登りとなりました。晴れの日も良いですが、雨の中を登るのも情緒があり、特別な体験の中、参加者たちは楽しみながら登りました。

DSCN9481

滝見橋の上で流れ落ちる三頭大滝を見る光景は格別です。森林館では掃除のおばさんが「紀子様が来られ二回も握手をしました」と嬉しそうに話していました。

三頭大滝

その後、雨もあがり、バーベキュー会場へ向かいました。バーベキューセットと材料を準備してきた李和明事務局長が慣れた手つきで火をおこし、小さな炭から大きな炭へうちわで風を送り、その上に鉄板を乗せ、フランクフルト、かぼちゃ、キャベツ、ピーマン、ベーコン、餅、鶏肉、牛肉を料理していきます。参加者たちは焼きたてのバーベキューをほおばり、秋の味覚を楽しみました。最後に残り火で、焼き芋を作り、ホクホクの食感を楽しみました。

平統登山

大自然に囲まれた会場は、天候のせいもあり貸し切り状態で、参加者から高級菓子の差し入れと、李事務局長が一人一人にコーヒーを振る舞い、伸び伸びと団欒しながら過ごすことができました。
最後には、参加者全体で丸くなって平和統一の祈りを捧げました。その後、多摩川源流の大自然に囲まれた温泉地・小菅温泉に向かい、露天風呂、五右衛門風呂、薬草風呂、泡風呂、サウナなどに入浴しました。一行は、心身の疲れを癒し、明日への力を得て帰路に着きました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...