記事一覧

第4連合・第5連合 松代大本営を見学


第4連合松代大本営

 太平洋戦争末期に日本の中枢機関を首都圏から地方に移す計画の下に建設された巨大な地下壕、松代大本営。この場所を第4連合群馬・長野、第5連合東京・山梨が4月25日の同日、それぞれ歴史探訪を行いました。
 この地下壕は長野県埴科郡松代町(現長野市松代地区)などの山中に掘られ、現在、象山地下壕が一般公開されています。長野市のホームページによれば、「この建設には労働者として多くの朝鮮や日本の人々が強制的に動員された」と言われています。
 参加した会員らは、歴史の重みと犠牲者の魂を慰める祈りを捧げ、平和な世界を築く決意を改めました。

第5連合 松代大本営

松代大本営を見学


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  2. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  3. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  4. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...
  5. 2019.5.28

    【東京】民間で日韓友好 朝鮮通信使関連行事

     第7次21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク(主催:(社)日本ウォーキング協会、(社)韓国体育振興会、...