記事一覧

第1連合会 和合と親善を目指しPEACE CUPフットサル大会開催


チラシデータ

国際結婚などで二重国籍を持つ会員らを中心に、和合と親善を目指し、PEACE CUPフットサル大会(主催:北海道成和部 後援:平和統一聯合第1連合会)が3月6日札幌市アカシア若者活動センターの体育室で行われ、札幌近辺の4チーム(札幌・札幌南・創成・手稲)が参加して、競い合いました。この日は、U-12が対象で1チーム5人制のリーグ戦によって進められ、札幌南チームが優勝しました。
大会主催者の鄭會喆事務局長は、開会の挨拶で「二重国籍を持つ皆さんが、それぞれの国の和合と親善を目指し、元気に頑張りましょう!」と呼びかけました。今後は、3月13日には青年、20日には中高生を対象に行われます。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  2. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  3. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  4. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  5. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...