記事一覧

平和への祈り 特別セミナー開く【東京】


チラシ
全体
 南北平和統一と在日和合、日本人との共生祈願する平和統一聯合東京連合会の特別セミナー「平和への祈り 宗教連合活動と統一運動」が3月21日、東京都新宿区の成約ビルで会員や在日同胞、日本人を含め約70人が参加して開催された。
 最初に、3月11日に東北地方で起こった地震と津波で亡くなった人々の慰霊の黙祷をした。
 講師は前田外治・世界平和連合会長で、パワーポイントを使いながら、画像を中心にこれまで行ってきた宗教和合の活動報告を行った。
セミナー中
 宗教者渉外、宗教新聞の発行、超宗教運動を展開している世界平和宗教連合は、提唱者の文鮮明師の教えのもとに、日本においては神道や仏教界の宗教指導者の渉外を行ってきた経緯を具体的にエピソードを交えてわかりやすく語りかけた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。