記事一覧

岡山県本部 日韓国交正常化50周年記念 日韓トンネルツアー

調査斜坑の大久保所長より説明を受ける

平和統一聯合岡山県本部と岡山県平和大使協議会は、日韓国交正常化50周年を記念する「第8回日韓トンネル視察ツアー(唐津・長崎)」を6月14日から2日間にわたり開催し、22人(うち在日が5人)が参加しました。
一日目は、唐津に到着早々、豊臣秀吉の朝鮮出兵時の歴史を中心に展示が行われている名護屋城博物館と名護屋城跡を訪ねました。その後、日韓トンネルの調査斜坑を訪ね、調査斜坑現場の大久保所長より大韓民国と日本にトンネルを通す意義について、分りやすく説明を受けました。そして、元気のある参加者は歩き、足に自信のない参加者はカートで斜坑の最先端まで下り、本気でトンネルに取り組んできた実態を体験することができました。
二日目の観光では、長いキリスト教の歴史のある長崎を訪問。浦上天主堂、日本26聖人(その一人は、最年長者であった岡山・備前出身のディエゴ喜斎)記念像、26聖人を祀った大浦天主堂、世界遺産登録が議論されているグラバー邸、そして、明治維新に大きな影響を与えた坂本竜馬が長崎で拠点とした亀山社中を訪ね、26聖人やその後の隠れクリスチャンたちの言動や信仰、明治維新に命を懸けた志士たちの歩みからも多くのことを学ぶことができました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  4. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。