記事一覧

大塚会長 15連合会(京都、奈良、三重、滋賀)を巡回


5月25日、大塚会長は就任後、まもなく京都を拠点とした15連合会を巡回し、会員らにメッセージを送った。
この特別集会は、高木実第 15連合会事務局長の司会で進行され、渡辺久義第 15連合会会長(京都大学名誉教授)による主催者挨拶、各県代表の挨拶があった。特に熊谷第 15連合会常任顧問は激励辞を通して、「平和統一聯合に多くの関心と支援の約束」をされた。
金徳姫 韓国婦人会長の花束贈呈に引き続き、大塚会長は「在日同胞の重要性」「南北統一」「韓日一体化」はプロジェクトの中心的価値であり、平和統一聯合の重要性に対して強調された。
参加者からは「世界60カ国を経験された会長に期待し、会長の意識と方向性を一にして精誠を尽くし、会員増加に尽力します」と感想が寄せられた。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...