記事一覧

南愛知「人物史で学ぶコリアンの歴史」

 2010年1月16日、南愛知支部は東海市商工センター中会議室にて「南愛知ピースキングコリアの集い(朝鮮と日本の歴史文化講座」)」を開催。金宗鎮先生を講師に迎え、3回シリーズで「人物史で学ぶコリアンの歴史」を学んでいる。参加者は在日コリアン、ニューカマーを含め総勢28人。
金宗鎮先生
 講師は「時調に見る李朝の人物、その思想と心と歴史的背景」をテーマとして李王朝成立の歴史的背景を詳しく語り、李芳遠(後の第3代太宗)と鄭夢周との李王朝建設に対する両人の「詩」を通じてのやりとりを紹介した。腐敗した高麗王朝から李王朝へ進んでいく時代に、鄭夢周はあくまでも二君に仕えずとして忠義を守り通す心情を「丹心歌」にあらわしたという。他に世宗大王の「訓民正音」創製にまつわる話と側近たちの「詩」、李退渓の「詩」など盛り沢山でかつ深い内容が短い時間で語られた。
 講座が終わってから、「おしるこ」と「キムチ」が振舞われ、参加者は舌鼓を打った。次回は「李舜臣将軍」「松雲大師」「名医許浚」を中心とした講座予定。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  4. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  5. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...