記事一覧

南愛知「人物史で学ぶコリアンの歴史」


 2010年1月16日、南愛知支部は東海市商工センター中会議室にて「南愛知ピースキングコリアの集い(朝鮮と日本の歴史文化講座」)」を開催。金宗鎮先生を講師に迎え、3回シリーズで「人物史で学ぶコリアンの歴史」を学んでいる。参加者は在日コリアン、ニューカマーを含め総勢28人。
金宗鎮先生
 講師は「時調に見る李朝の人物、その思想と心と歴史的背景」をテーマとして李王朝成立の歴史的背景を詳しく語り、李芳遠(後の第3代太宗)と鄭夢周との李王朝建設に対する両人の「詩」を通じてのやりとりを紹介した。腐敗した高麗王朝から李王朝へ進んでいく時代に、鄭夢周はあくまでも二君に仕えずとして忠義を守り通す心情を「丹心歌」にあらわしたという。他に世宗大王の「訓民正音」創製にまつわる話と側近たちの「詩」、李退渓の「詩」など盛り沢山でかつ深い内容が短い時間で語られた。
 講座が終わってから、「おしるこ」と「キムチ」が振舞われ、参加者は舌鼓を打った。次回は「李舜臣将軍」「松雲大師」「名医許浚」を中心とした講座予定。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  2. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  3. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  4. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  5. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...