記事一覧

具末謨 自叙伝 「離散アリラン」


日本語離散アリラン

 在日同胞それぞれには数千数万の事情があり、それらが全て貴重な歴史の証言であり資料であります。本書は、平和統一聯合初代会長を務め、現在全羅南道道民会会長である具末謨氏の自叙伝です。韓国での出版のみであった本書が、満を持して日本語に翻訳され出版されました。分断された南北両国に家族を置く具氏は、かつて北朝鮮に訪問した事がスパイ罪に問われ、9年9ヶ月の獄中生活も経験しました。
 しかし昨年、刑事再審裁判で韓国政府から無罪判決を勝ち取り、今は民事裁判を闘っています。波乱万丈の人生は時代に翻弄されながらも、確固とした祖国統一への熱情を読み取ることができ、北朝鮮からの手紙もグローバル的な活動も貴重な資料となるでしょう。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...