記事一覧

具末謨 自叙伝 「離散アリラン」

日本語離散アリラン

 在日同胞それぞれには数千数万の事情があり、それらが全て貴重な歴史の証言であり資料であります。本書は、平和統一聯合初代会長を務め、現在全羅南道道民会会長である具末謨氏の自叙伝です。韓国での出版のみであった本書が、満を持して日本語に翻訳され出版されました。分断された南北両国に家族を置く具氏は、かつて北朝鮮に訪問した事がスパイ罪に問われ、9年9ヶ月の獄中生活も経験しました。
 しかし昨年、刑事再審裁判で韓国政府から無罪判決を勝ち取り、今は民事裁判を闘っています。波乱万丈の人生は時代に翻弄されながらも、確固とした祖国統一への熱情を読み取ることができ、北朝鮮からの手紙もグローバル的な活動も貴重な資料となるでしょう。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。