記事一覧

ワンコリア歴史探訪ツアー


愛知県本部では、6月11日(水)江戸時代の朝鮮通信使ゆかりの地を訪ねる、歴史探訪ツアーを行い、滋賀県琵琶湖畔の雨森芳州庵とかつて朝鮮通信使が通ったといわれる朝鮮人街道(近江八幡市)及び当時の資料が展示してある近江八幡市資料館等を見学した。
〔雨森芳州庵にて〕
〔雨森芳州庵にて〕
 雨森芳州は、朝鮮通信使来日時、外交官・学者として活躍し、その儒教精神に基づいた善隣友好主義は、日本はもとより韓国でも高い評価を受けている。
 芳州庵は、その生家跡に建てられ、芳州の思想にちなみ、地域全体が青少年のホームステイ等、韓国との交流活動を推進している。
〔朝鮮通信使接待に出されたご馳走〕
〔朝鮮通信使接待に出されたご馳走〕
 参加者からは、「多くを学び、刺激を受けた一日だった。自分も雨森芳州を見習って頑張らなければと思いました。」(ニューカマー女性40歳)
 「本当に意義深い一日でした。韓日交流に尽力する意義を再認識致しました。」(在日韓国朝鮮人70歳女性)などの感想を寄せられた。
 (記・木村光宏)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  2. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  3. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  4. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  5. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。