記事一覧

ワンコリア歴史探訪ツアー

愛知県本部では、6月11日(水)江戸時代の朝鮮通信使ゆかりの地を訪ねる、歴史探訪ツアーを行い、滋賀県琵琶湖畔の雨森芳州庵とかつて朝鮮通信使が通ったといわれる朝鮮人街道(近江八幡市)及び当時の資料が展示してある近江八幡市資料館等を見学した。
〔雨森芳州庵にて〕
〔雨森芳州庵にて〕
 雨森芳州は、朝鮮通信使来日時、外交官・学者として活躍し、その儒教精神に基づいた善隣友好主義は、日本はもとより韓国でも高い評価を受けている。
 芳州庵は、その生家跡に建てられ、芳州の思想にちなみ、地域全体が青少年のホームステイ等、韓国との交流活動を推進している。
〔朝鮮通信使接待に出されたご馳走〕
〔朝鮮通信使接待に出されたご馳走〕
 参加者からは、「多くを学び、刺激を受けた一日だった。自分も雨森芳州を見習って頑張らなければと思いました。」(ニューカマー女性40歳)
 「本当に意義深い一日でした。韓日交流に尽力する意義を再認識致しました。」(在日韓国朝鮮人70歳女性)などの感想を寄せられた。
 (記・木村光宏)

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  5. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...