記事一覧

ワンコリア歴史探訪ツアー


愛知県本部では、6月11日(水)江戸時代の朝鮮通信使ゆかりの地を訪ねる、歴史探訪ツアーを行い、滋賀県琵琶湖畔の雨森芳州庵とかつて朝鮮通信使が通ったといわれる朝鮮人街道(近江八幡市)及び当時の資料が展示してある近江八幡市資料館等を見学した。
〔雨森芳州庵にて〕
〔雨森芳州庵にて〕
 雨森芳州は、朝鮮通信使来日時、外交官・学者として活躍し、その儒教精神に基づいた善隣友好主義は、日本はもとより韓国でも高い評価を受けている。
 芳州庵は、その生家跡に建てられ、芳州の思想にちなみ、地域全体が青少年のホームステイ等、韓国との交流活動を推進している。
〔朝鮮通信使接待に出されたご馳走〕
〔朝鮮通信使接待に出されたご馳走〕
 参加者からは、「多くを学び、刺激を受けた一日だった。自分も雨森芳州を見習って頑張らなければと思いました。」(ニューカマー女性40歳)
 「本当に意義深い一日でした。韓日交流に尽力する意義を再認識致しました。」(在日韓国朝鮮人70歳女性)などの感想を寄せられた。
 (記・木村光宏)


関連記事

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...