記事一覧

キトラ四神を観よう! 渡来人文化遺跡・歴史探訪ツアー


 FPU・渡来人文化遺跡歴史探訪ツアー実行委員会では、6月12日、「第15回渡来人文化遺跡・歴史探訪ツアー」(東北アジア平和研究所共催)を行った。
 今年が710年に奈良の平城京に都が遷都されて1300年目を迎えたことにちなみ、「奈良(大和国)編、キトラ四神を観よう!」をテーマにキトラ古墳など渡来人ゆかりの遺跡を探訪した。
文化遺跡・歴史探訪
文化遺跡・歴史探訪
 同ツアーでは奈良は通算7回目となり、今回は平城の都が置かれた今最も話題がホットな平城宮跡にスポットをあて、渡来人たちが活躍した時代に想いを馳せるツアーとなった。
 また、参加者は平城遷都1300年祭を通じ、「朝鮮半島からの渡来人」がもたらした文化と恩恵、韓日の両国の長きに亘る文化交流史にも強い関心を向ける機会となった。



飛鳥資料館についての報道VTR

飛鳥資料館のホームページ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。