記事一覧

【長野県】韓国婦人たちがグローバル化に貢献 


 日韓の文化交流を進める平和統一聯合長野県本部では、昨年同様、長野県犀陵中学校が授業の一環として取り組んでいる「レッツ・ワールド」というグローバル化のための授業に、積極的に協力をしている。
 2012年10月10日、「韓国語とキムチ作りの挑戦」と題して、韓国から嫁いできた女性たちの会員らが、講師となり韓国文化を紹介した。
説明中
実践中
 この授業では、様々な国がいろいろな企画で各国の紹介を行うが、この「韓国のキムチを作ろう!!」の部屋に、25人の生徒が訪れた。初めて韓国語に触れ、一生懸命発音を真似ようと努力している生徒らも見受けられた。また、辛いキムチを作るのに悪戦苦闘しながらも、楽しく時を過ごし、最後の集合した時の生徒たちの顔には、満足そうな笑みがこぼれていた。
記念写真
 講師を務めた婦人からは「来年もたくさんの生徒が、韓国の部屋に来てください」とアピールをしていた。


関連記事

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...