記事一覧

【長野県】韓国婦人たちがグローバル化に貢献 


 日韓の文化交流を進める平和統一聯合長野県本部では、昨年同様、長野県犀陵中学校が授業の一環として取り組んでいる「レッツ・ワールド」というグローバル化のための授業に、積極的に協力をしている。
 2012年10月10日、「韓国語とキムチ作りの挑戦」と題して、韓国から嫁いできた女性たちの会員らが、講師となり韓国文化を紹介した。
説明中
実践中
 この授業では、様々な国がいろいろな企画で各国の紹介を行うが、この「韓国のキムチを作ろう!!」の部屋に、25人の生徒が訪れた。初めて韓国語に触れ、一生懸命発音を真似ようと努力している生徒らも見受けられた。また、辛いキムチを作るのに悪戦苦闘しながらも、楽しく時を過ごし、最後の集合した時の生徒たちの顔には、満足そうな笑みがこぼれていた。
記念写真
 講師を務めた婦人からは「来年もたくさんの生徒が、韓国の部屋に来てください」とアピールをしていた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...