記事一覧

【長野県】韓国婦人たちがグローバル化に貢献 

 日韓の文化交流を進める平和統一聯合長野県本部では、昨年同様、長野県犀陵中学校が授業の一環として取り組んでいる「レッツ・ワールド」というグローバル化のための授業に、積極的に協力をしている。
 2012年10月10日、「韓国語とキムチ作りの挑戦」と題して、韓国から嫁いできた女性たちの会員らが、講師となり韓国文化を紹介した。
説明中
実践中
 この授業では、様々な国がいろいろな企画で各国の紹介を行うが、この「韓国のキムチを作ろう!!」の部屋に、25人の生徒が訪れた。初めて韓国語に触れ、一生懸命発音を真似ようと努力している生徒らも見受けられた。また、辛いキムチを作るのに悪戦苦闘しながらも、楽しく時を過ごし、最後の集合した時の生徒たちの顔には、満足そうな笑みがこぼれていた。
記念写真
 講師を務めた婦人からは「来年もたくさんの生徒が、韓国の部屋に来てください」とアピールをしていた。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。