記事一覧

【群馬県】韓国の伝統秋夕祝祭が行われる


 2011年9月10日、高崎くらがのカルチャーセンターにおいて群馬韓国婦人会が主催、平和統一聯合第4地区群馬県本部が後援で、秋夕(チュソク)祝祭を挙行した。高橋清隆顧平和統一聯合第4地区群馬県顧問、群馬韓国婦人会、平和統一聯合会員ら大人が26人、子供30人が参加し、伝統的な合同祭祀と抽選会や歌などで楽しい時間を過ごした。
秋夕(チュソク)祝祭
 秋夕は、日本のお盆と同じように韓国でも自分のふるさとに帰り、先祖を祭る伝統的な祝祭である。群馬韓国婦人会は、日韓の国際結婚家庭の婦人が集い、平和統一運動にも積極的に参与している。今回の秋夕の祭祀のために婦人会は数日をかけて食事などを準備した。祭祀のあとには供え物を皆で食べたのだが、あっという間に食べて参加者らは大満足した顔だった。会員らの紹介をうけて、新しい国際家庭や日本婦人なども参加した。今後の平和統一運動の輪を広げたいものである。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  2. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  3. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  4. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  5. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...