記事一覧

【福岡】第8回福岡南北統一セミナー開催

セミナー
 福岡支部では、11月29日、第8回目となる福岡南北統一セミナーを午前と午後の部に分かれ開催。
 午前の部では、林吉植第12 連合会会長による「日本における南北統一摂理」の講義と、楢原玲氏による「過去から未来の日韓トンネル」 の講義、そして文源澤第12 連合会事務局長が平和統一聯合の案内を務めた。林会長は講義の中で特に、在日にかけられた日本の使命を訴えた。
 午後の部では、韓国の釜山女子大学で教鞭をとられたこともある唐津・名護屋城博物館の廣瀬雄一先生による特別講義が行われた。廣瀬講師は「秀吉から近代に至る日韓交流の歴史」と題し、古代から、中世、近代に至る日韓両国の政治・経済・主権・文化など多岐に渡る観点から語られた。廣瀬講師によれば、「もともと日本人は人類学の研究結果によれば半島からの渡来人、帰化人の末裔が8割近くにのぼり、日本の国家形成に半島の影響が大きく働いた」とし、「歴史を学ぶのではなく、歴史から教訓として学び、未来に生かすことが大切だ」と述べた。
 講義後の質疑応答では、活発な質問や意見があり、参加者たちは、日韓関係史について深く学び、有意義な時間を共有することができた。
(12連合会・福岡県事務局長 楢原 玲)

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  2. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  3. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  4. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  5. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。