記事一覧

【東京】西東京支部で「平和大使セミナー」を開催


東京都西東京市内の会場で10月5日平和大使セミナーが開催され、地元の市議会議員、有識者、在日コリアンをはじめ約50人が参加した。主催は西東京平和大使協議会。後援は平和統一聯合東京連合会等。
 主催挨拶、平和大使任命式、地元市議会議員の来賓挨拶後、統一運動の創設者である文鮮明総裁を紹介する映像を上映。続いて登壇した小笠原員利平和大使協議会渉外局次長は「北東アジアの平和と統一運動~日韓関係を中心として」と題して講演。
 初めに「①恩讐を越えた和解を通し、世界平和のモデルをつくるため ②台頭する中国、不安定化する北朝鮮に共同で対処する本来貴重な同盟国である。という2点から日韓関係改善は絶対必要である」と説明。統一運動の創設者・文鮮明総裁のエピソードを紹介し、「神の理想国家を作るため日帝時代、恩讐の国、日本へあえて留学し、万民を愛する訓練をし、光復節で韓民族より日本の官憲に対する報復が始まった時も身を挺して守り、恩讐を赦し愛する実践をされた。この愛の精神が運動の原点である」と強調した。
 続いて日韓の歴史的問題と和解について取り組んできた統一運動の活動について、詳しく説明があった。
 参加者からは、「文先生のことはよく聞いていたが改めてここまで日韓関係のことを重視していたとは正直驚いた。尊敬に値する人物だ」「日韓関係が難しい今だからこそ恩讐を愛する精神は必要だと感じた」等の感想が寄せられた。
(記・西東京 木村)


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  2. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  3. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  4. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  5. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...

田月山(チョン・ウォルソン)プロデュースコンサート

南北コリアの名曲とオペラアリアの夕べ「祈りの歌」

曲名(予定):
  • アリランメドレー 故郷の春
  • イムジン河 先駆者
  • カゴパ 朝露
  • 去り行く船 我らの願いは統一
  • なつかしい金剛山 山河を越えて
  • オペラ「椿姫」 トゥーランドット
  • カルメン ルサルカ
チケットあります。限定20
公演日:2018年7月26日
18:40開場 19:00開演

会場:角筈区民ホール
(新宿区西新宿4-33-7)
前売り 4000円
お問合せはこちら