記事一覧

【東京】新天地合唱団和動会


歌う団員
東京を中心に首都圏の会員らで構成されている新天地合唱団の和動会が、12月14日東京都新宿の成約ビルで行われ、団員ら約30人が参加した。
鄭高云団長
<挨拶する鄭高云団長>
鄭高云団長や許漢亮東京同胞支部常任顧問らの挨拶もあり指揮者の河榮敏先生、ピアノ伴奏の松本憲子先生を中心にこれまでの活動の感想を分かちあう時間を持った。新天地合唱団は、セミナーや各種イベントでの発表の機会があり、11月にはコンサートも行ったばかりだ。
2015年の1月から会員制となり、組織の再編と更にレベルアップを目指す。先代の団長も参加したが、この度、アメリカに移住するとのことで、団員らと和やかな時間を過した。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  2. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  3. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  4. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  5. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...