記事一覧

【東京】国際ハイウェイプロジェクト・日韓トンネル計画の現状と展望を学ぶ

2018年8月月例セミナー

 

7月13日、平和統一聯合月例セミナー(主催:東京連合会)が「国際ハイウェイプロジェクト・日韓トンネル計画の現状と展望―日韓トンネル建設による世界平和実現へのビジョンを考える―」という題目で東京都の会場で行われた。一般社団法人国際ハイウェイ財団より佐藤博文講師を迎えて約1時間の講演と質疑応答が行われ、平統会員ら50名が参加した。月例セミナーは東アジアの平和の一端に貢献するには何をすべきかを一貫したテーマに、毎月様々な講師を迎えて行われている。

2018年8月月例セミナー 2018年8月月例セミナー1

 

 

 

 

 

 

 

佐藤講師はアッピア街道、ローマなどの過去の歴史を通して「路」の重要性について語られ、国際ハイウェイプロジェクト構想を立体的に説明された。

参加者は「日韓トンネルが日本と韓国の将来において非常に重要な役割があることが分かった」と感想を述べた。

(2018年8月 月例セミナー:https://www.youtube.com/watch?v=7Z_J08aow70&feature=youtu.be


【도쿄】국제고속도로 프로젝트, 일한터널 계획의 현황과 전망을 배운다

7월 13일 평화통일 월례세미나(주최:도쿄 연합회)가 “국제 고속도로 프로젝트, 일한터널 계획의 현황과 전망 – 일한 터널 건설에 의한 세계평화 실현으로의 비전에 대해 생각한다-“라는 제목으로 도쿄 한 회장에서 열렸다. 일반사단법인 국제고속도로 재단에서 사토 히로후미 강사님을 모시고 약 1시간 동안 강연과 질의응답이 진행되어 평통 회원 등 약 50명이 참석했다. 월례 세미나는 동아시아 평화 일환에 공헌하기 위해서 무엇을 할 것인가 하는 일관된 주제를 가지고 매월 여러 강사님을 모시고 진행되어 있다.

사토 강사님은 앗피아도로(고대 로마 간선 도로), 로마등 과거 역사를 통해서 “길”의 중요성에 대해 말씀하셨고 국제고속도로 구성에 대해서 입체적으로 설명하셨다.

참석자는 “일한 터널이 일본과 한국의 미래에 있어서 괸장히 중요한 역할이 있다는 것을 깨달았다”고 소감을 말했다.

(2018년 8월 월례 세미나:https://www.youtube.com/watch?v=7Z_J08aow70&feature=youtu.be)


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。