記事一覧

【埼玉】ピースカップ星野杯囲碁大会


第6回ピースカップ星野杯囲碁大会
 6月9日(土)、天然戸田温泉彩香の湯で、平和統一聯合第3連合会主催の『第6回ピースカップ星野杯囲碁大会』が開催され、28人が日ごろの囲碁研鑽の結果を競い合った。
今回は、午後1時より第1試合が始まり、時間に余裕のある人は星野プロとの指導囲を楽しみ、午後4時半までに4試合終え、成績発表、表彰式、講評をいただいた。
 この温泉は、泉温42度の濃い琥珀色のお湯で、泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉、神経痛・筋肉痛・疲労回復・健康増進に効果がある。
 小1時間湯船につかり日ごろの疲れをとった後、昼食をとり試合に望んだ人や、終わってからゆっくり入浴して帰路についた人もいる。
記念撮影
 大会参加者の多くは、年4回の囲碁大会を楽しみにしている囲碁仲間で、旅行中でも囲碁盤を持ち、飛行機の中、電車の中、ホテルについても囲碁を打っている人たちである。そんな中、温泉内に貼ったチラシを見ての飛び込み参加者もいて、また仲間が増えた。             
(埼玉・安念)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。