記事一覧

「しつけ・躾」されたのは一体どっちだろう?

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.6.1)

「「しつけ・躾」されたのは一体どっちだろう?」

先日、北海道で7歳の男の子が「しつけ」と称して山に置き去りにされ、6日ぶりに発見される事件がありました。親は軽い気持ちでしつけの為と称して子供を下して行ったのでしょう。まさか、そんな大きな事件になるとは思わずに・・・。また、大人の恥と外聞が、「しつけ」の事実を正直に話せず、「山菜取り」という言葉に取り繕ったが故に、初期行動を変えてしまったという事もあるでしょう。子供の方も本当に捨てられると思ったら泣きながら車を追いかけて行ったかもしれません。そしたら、もっと早く発見され事件にも成らずに子供を叱って終わったのかもしれません。普段から親子の信頼関係があるが故に、逆に、子供からして見たら却って親を見返(しつけ?)してやろうとの反骨心から、反対の方向へ歩いて行ったのかもしれません。しかし、何よりも少年が無事に見つかり、最悪の事態に成らなかったのは本当に幸いなことでしたが、子供をしつけると言っていた親の方が今回は大きく「しつけ」された事件だったのかもしれないと思わされた出来事でした。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...